しまなみ上級者コースワンデイライド後編

帰りは、かなり急な下りとなります。


舗装はまずまずです。


こんな感じです。


鷲ヶ頭をクリアした後は、大三島の裏側のルートを走ります。

海沿いは気持ちいいですね。


海を抜けて近道に入ります。ここは、かなりの急坂で、体力をさらに

奪われました。


この方は当初、鷲ヶ頭はパスすると言ってましたが、ちゃっかり登った上に、

何と2着でした。やりますねぇ。


最終目的地「亀老山」手前の開山公園頂上へ到着。


今回、倒れてる方が一番乗りでした。彼はパンチャータイプのサイクリスト

です。「鷲ヶ頭」で登りが嫌いになったと言ってました。


帰り道に例の「道の駅」にまた、寄りました。早く帰りたいと思ってたのは、

私だけでは無い筈です。


太陽が眩しい。目に浸みます。


帰りに斜度25度の道を体験する余裕があるのがすごいですね。


もう一人強者が、斜度25度へ挑みに、降りて行きました。


この方は、何と、53-40T リア11-25Tのギアで「鷲ヶ頭」を登り切り

ました。RIDEAの楕円リングを装着しています。という事は、実質フロント

55-42Tとなります。最後は気力で登ったと言っていました。

見事ですね。


ゴール!!本当にお疲れ様でした。


今回の旅は、その苛酷さから、「屍(しかばね)ライド」と命名されました。