カスタマイズ事例④ コンポーネントのアップグレード

カスタマイズレベル2


FSAクランクをデュラ(9000系)へ交換

カートリッジ式BBをホローテック2デュラ(9000系)BBへ交換

リアディレイラー(ティアグラ)10速をデュラ(9000系)11速へ交換

??ブレーキをアルテ(6800系)のブレーキへ交換

ティアグラ10速のデュアルコントロールレバーをアルテグラ(6800系)11速へ交換

ティアグラのスプロケをデュラ(9000系)へ交換

さらにクランク長も身長に合わせた長さに変更

 

まず、フレームだけの

状態にします。


1205g まずまずの重量ですね。

BB付近です。



ヘッド上部

ヘッド下部


気になるフォークの重量

は379gです。

まずまずの重量です。

なかなか質感の高い

フォークですね。

 

 


おなじみ、FSA

クランクをデュラ

(9000系)へ交換

しました。

685gー638g=47g

の軽量化です。


カートリッジ式BB

をホローテック2

デュラ(9000系)

BB交換しま

した。

付属のBBは285g

と重いですね。

285gー65g=220g

の軽量化です。


リアディレイラー

(ティアグラ)10速

をデュラ(9000系)

11速へ交換しま

した。

変速性能も格段に

向上します。

258gー160=98g

の軽量化です


クランク長も身長に合わせて167.5mmに変更しました。

名もなきブレーキを

アルテ(6800系)の

ブレーキへ交換

しました。

375g-341g=34g

の軽量化です。


ティアグラ10速

のデュアルコント

ロールレバーを

アルテグラ(6800

系)11速へ交換

しました。

500gー421g=79g

の軽量化です


ティアグラの

スプロケをデュラ

(9000系)へ交換

しました。

309g-204g=105g

の軽量化です。

 


ティアグラのスプロケは全て鉄製で重いです。デュラエースのスプロケは、内装にカーボンスパイダーを使用し、ロー側ギアはチタン製で11速にも関わらず、超軽量で耐久性も大幅にアップしてます。

 

 こうして、ちょっとずつ軽量化しつつ、性能面も向上させていく訳です。