カスタマイズ事例14   コンポーネントの組み換え

カスタマイズレベル2.5

このGTのロードについてるパーツを全てサーベロRSに移植しました。

↓               ↓              ↓


リアホイールには、クリスキングR45ロードレーシングハブ(マンゴー)

SAPIM CX-RAY,TNI AL300 24Hで組んだフリースタイルオリジナル

ホイール第1弾をアッセンブルする予定です。ちなみに

●セラミックベアリング

 フロント:\50,000(税込)

 リ      ア:\75,000(税込)

●ステンレスベアリング

 フロント:\45,000(税込)

 リ  ア:\70,000(税込)

上記価格となります。興味のある方はご相談ください。

 

今回は、クリスキングR45セラミックレーシングハブとTNIのAL300 24H。

そして、SAPIMCX-RAYを使用して、ホイールを組み立てます。


 

 

美しいハブですね。


 

 

ワンダフル!!


 

 

MADE IN U.S.A

さすが、アメリカ!!

すごい製品を作った

ものです。

エクセレント!!


実はこのハブラチェットの部分は、リングドライブと言う特殊な構造と

なっていて、蜂の羽音のような独特のラチェット音が鳴ります。

般の爪式のラチェットと比べて、噛み合う面積が比較にならない程大きく

極大トルクを瞬時に伝達します。


完成!!

リアホイールのみ、クリスキングスペシャルにする予定です。


先程のGT→サーヴェロ

RSへのコンポーネント

一式組み換えのお客様用の

Free Styleオリジナル

ホイール第1弾クリキン

スペシャルが完成した瞬間

です。

実は3年程前から自分の

中でクリスキングハブを

用いた手組みロード用

ホイールを作成したいと

言う想いはありました。

今回ようやくそれが、

実現されたと言う訳です。

なかなか感慨深い瞬間

でした。


全体像です。TNIのリムハイト30mm 24Hのリムを使用しています。


スポークは、エアロスポーク中、最も強度が高いと言われているSAPIMの

CX-RAY。ニップルもSAPIM製で、少しロングタイプのアルミニップルです。

現在フロントホイールの受注も受け付けており、随時、作成予定です。